FC2ブログ
LOVE REDS FIGHTERS TIGERS and Rock'nRoll
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野、浦和に復帰濃厚 オランダ紙が報じる

 オランダ全国紙『アルヘメーン・ダッハブラット』は15日
(現地時間)、「フェイエノールトは日本からのオファーを
受け入れた」という記事を掲載した。
 記事によると「フェイエノールトは浦和からの2度目の
オファーを受け入れ、両者で合意に達した。あとは小野自身が
『イエス』と言うのを待つだけ」という。さらにこの記事を
書いた記者は「これは日本からではなく、オランダでの
独自ソースだ。99パーセント? 
いや、100パーセント間違いない」と証言した。

 なお、フェイエノールトの公式ウェブサイトはこの記事を
追認。小野はこの日、ノーコメントだった。



んーーーまだ帰ってくんのわ早いんでねえか

もちろん嬉しいけど
スポンサーサイト
C大阪58 G大阪57 浦和56
次節12月3日の最終節

うちが勝つ

ほんで

ダブル大阪 分けるか負ける

ほんなら

わしらが優勝おおおおお
順位 Team 勝点
1 ガンバ大阪 57
2 セレッソ大阪 56
3 鹿島アントラーズ 55
4 浦和レッズ 53

まだまだああああああ

REDSサポは

諦めが悪いんじゃい

千葉、磐田、新潟を撃破じゃ

しっかしセレッソ(西澤)ムカツク

順位 Team 勝点 試合数 勝 分 負 得点 失点 得失差

1 ガンバ大阪 54 29 16 6 7 74 50 +24

2 鹿島アントラーズ 53 29 15 8 6 53 33 +20

3 浦和レッズ 50 29 14 8 7 55 33 +22

4 セレッソ大阪 50 29 14 8 7 41 36 +5

5 ジェフユナイテッド千葉 49 29 13 10 6 48 36 +12


本日の試合
G大阪 16:00 浦和 [ 万博 ]
鹿島 16:00 F東京 [ カシマ ]



いつも言っているが
今日は鹿が負けて

ワシ等が勝つ

今こそ

We are REDS

空前の大混戦だ。J1第29節最終日は、30日行われ、首位・G大阪はアウエーでFC東京と対戦し1―2で逆転負けを喫して2連敗。開始1分でDFシジクレイ(33)が先制点を挙げたが、前半終了間際に同点とされると後半26分にMF今野泰幸(22)に勝ち越しゴールを許した。C大阪と0―0で引き分けた2位・鹿島に勝ち点1差に迫られ、残り5節で勝ち点5差に5チームがひしめく状況。優勝争いが一気に混とんとしてきた。

 【G大阪1―2FC東京】タイトルの行方は全く分からなくなった。終了の笛が響くと、スタンドで見守っていた浦和・ブッフバルト監督の顔には自然と笑みがあふれた。勝ち点差は4だが、次節G大阪と対戦する3位の浦和にとっては願ってもない結末だ。

 11月5日のナビスコ杯決勝に備え通常よりも多いスタッフを派遣していた千葉も大きな収穫を手にした。首位と5差とはいえ浦和、G大阪との対戦を残している。逆転優勝は現実味を帯びてきた。ナビスコ杯との2冠も夢ではなくなった。



勝つのはうち等じゃい
http://reds.ojaru.jp/

達也の一日でも早い復帰を祈ります。

達也がいなくなったことを悲しんでばかりもいられない。
我々ができることは、残り試合を全力でサポートすること。
達也の代わりに出てくる選手を全力で後押しすること。
浦和のPRIDEをかけて、残り試合も戦い抜くこと。

「まだまだ勝ちたい。勝ち足りない。」
「1試合たりとも負けたくない」



tatuya-b.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。